CATEGORY


チャコちゃんのお話。

チャコちゃんのお話。の一覧。新しい家族が増えました。 - おはようございます。猫村家に新しい家族が増えまして、今日はうちのニューフェイス末っ子を紹介したいと思います♥*まず末っ子を迎える事になったのは、猫村のおばさんが「子猫いらん?」と連絡をくれたのがきっかけ。何でもある場所で野良猫にご飯をあげたりする活動をしている人がいるらしく、そこへ突然ひょっこり赤ちゃんが現れたらしい。それを保護してペットショップへ連れて行ったようです。誰かに捨てられたのか、野良猫ちゃんが生み捨てたのかその辺は謎。引き取ってくれる人を探してた所たまたまうちのおばさんが見つけたという事でした。うちにはしろくろがいるし、もう猫ちゃんは迎えないつもりでいました。譲渡会に行こうかと迷った日もありましたが..おばさんから送られてきた写真を見て、即決。 なんて可愛いの!!!!そんなこんなで子猫ちゃんが1DKの狭い我が家にやってきました。もう一人でご飯も食べれるし、トイレも出来るとの事だったので金曜の夜に早速迎えに行きました。ゲージを手作りしましたが、連れて帰ってきたその日にいとも簡単に脱出された。猫村、完敗。。。しろくろはう”~~~!シャー!!と威嚇しまくってますが・・・ノミ取りも完了しているし、病気もなかったので自由にさせてます。ゲージに入れても脱出しちゃうしね。外出時と、寝る時はゲージに入れています。クーちゃんはちょっと慣れてきました。 しぃころは相変わらず威嚇の嵐ですが・・・名前はCHACOちゃんに決定。

猫村さん家のDEKOBOKOニャンズ!

ペット輸出入(韓国から日本へ)

ペット輸出入(韓国から日本へ)の一覧。シロクロ、韓国から日本へお引越し。 - お久しぶりです。ちょっと期間が開いてしまいました。現在韓国で暮らしておりますが、日本へ帰る事になりました。(どういう事かは... 空気を読んでください 爆)日本へ帰るにあたって、シロクロを連れて行くか本当に悩みました。お金もすごく掛かるし、時間も7〜8ヶ月くらい掛かるし、とにかく手続きとかがややこしいのです。韓国は動物検疫の指定外地域なので、簡単に犬・猫の輸出入が出来ないのです。マイクロチップを入れて、2回の狂犬病予防注射をし、血液から血清を作り(?)狂犬病抗体検査を受ける。その抗体検査に通れば、そこから180日韓国で待機して、狂犬病に掛かってないか検査をする。(その間に入国する空港に申請したり)それでやっと連れて行くことが出来ます。オーストラリアとか、指定された国ならもう少し簡単みたいです。友達に動物検疫の事を聞いたり、サイトを教えてもらったり。ネットで調べたりして、やっとシロクロ二匹のマイクロチップと一回目の狂犬病予防注射と総合ワクチン、レボリューションが完了しました。シロは現在、約1歳11ヶ月。   体重は3.1kgクロは現在、3歳6ヶ月。 体重は9.2kgこれでもクーちゃん、前回の体重測定から0.4kg痩せてました!

Dekoboko Othello